Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

イケメンが堂々と痴漢してきた話

   

イケメンが堂々と痴漢してきた話

WS000033

123:名無しさん@おーぷん:2017/10/02(月)05:30:23 ID:cuN
空気読まずに投下
結婚前に会社員やってた頃、通勤電車で凄いイケメンを見た。
「うわあ、濃いイケメンだなあ」と思ったが、電車が走行し始めてぎょっとした。
イケメンが体を密着させてきて、お尻のあたりを撫でまわしてきている。
イケメンの痴漢だった。
どんなにイケメンでも、痴漢されると腹が立つものだと知った。

振り返ってキッとにらみつけたが、イケメンは澄み切ったキラキラ目で
悪びれもせずに見つめ返してきた。
(この野郎、顔がいいからって何しても許されると思ってんのか!)
と思って、より一層イラついたが、あまりにも堂々と痴漢してくるので
初めてのケースに戸惑った。当時、痴漢は今ほど重罪とみなされていなかったし
私は日本一痴漢が多いといわれる埼京線で通勤しており、痴漢されても
「うざっ」と思う程度だった。
たいていの痴漢は睨みつけたり、安全ピンで手を刺してやると大人しく引っ込むものだったし。
だが、そのイケメンの痴漢はちょっと違っていた。

元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1505117047

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ