e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

銀魂の映画監督「羽生結弦がキモイ。ナルシストすぎだろ」→炎上www

   

銀魂の映画監督「羽生結弦がキモイ。ナルシストすぎだろ」→炎上www

1: 名無しのスコールさん 2018/03/28(水) 09:09:41.73 ID:v3p78WrF0.net
実写版「銀魂」などの作品で知られる映画監督の福田雄一氏(46)が2018年3月27日、フィギュアスケートの羽生結弦選手について
書いた雑誌コラムで、本人やファンを「悲しい気持ちにさせた」として、ツイッターで謝罪した。
http://news.livedoor.com/article/detail/14493433/

週刊現代(3月10日号)に掲載されたコラム「氷上のプリンスに物申す!」
* * * * *
ほんっとに個人的な感想として読んで欲しいのですが……、羽生結弦選手がね、 どーも苦手です。
いや、ほんっとに凄いですよ。
ケガを乗りこえて、あそこまで完璧な演技で金メダル!!
これはね、僕がダメ人間だからなんです、きっと。だから完璧な人に少し気後れしてしまうところがある。

なんつの?氷に手を当てて「ただいま」とか言う感じ?
ケガした右足を抱え込んで「ありがとう」みたいなことをね、観客の前でやる感じ?

カメラに向かって涙目でオフ声で「ありがとうございます!」みたいなかんじが?
かっこいいんだけーれーどーもー、んんんんんん、みたいな。
自分の世界入ってんなあああああ、みたいな。

本来、そーゆーことをフィクションで作っている仕事なんすよ、僕たちは。
ケガして帰ってきて氷に「ただいま」なんて台詞を脚本家として書けたら
「うーむ。いい台詞書いたぜ!俺。」と思えるわけですよ。なのに、なんだろ。

実際にそれをノンフィクションでやってる人を観た時の「わあああああ、恥ずかしいっ!」って、
目を覆ってしまう感じ?そこなんだよ!

なんだったら隣できょとーんと立ってる宇野昌磨くんがおもろくて仕方なかったからね。
「オリンピックも他の大会と変わりません」つってたから。いやいや、緊張感持てや!と。
そんなつっこみどころ満載の宇野くんの佇まいは最高だったなあ。うん。

しかし、僕も羽生くんの素晴らしさを理解して賞賛出来る大人になろう!そうじゃないとあかんっっ!!
高橋大輔選手は大好きだったんだけどなあ……。なんだろうなあ。
この両者の違いを分析することから始めてみよう。

引用元:

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ