Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

映画「ジョーカー」全世界の映画祭で大絶賛の嵐、心優しき芸人が凶暴なお前らに豹変する姿を描く

   

映画「ジョーカー」全世界の映画祭で大絶賛の嵐、心優しき芸人が凶暴なお前らに豹変する姿を描く

1: ポルックス(北海道) [CN] 2019/08/30(金) 12:06:21.63 ID:dE+YnFEk0 BE:422186189-PLT(12015)
no title

孤独だが心優しかった男が<悪のカリスマ>に変貌していく衝撃のドラマを、アカデミー賞常連の実力派
スタッフ・キャストで描くサスペンス・エンターテイメント『ジョーカー』が 10 月 4 日(金)に日米同日
公開となります。

公開に先駆け、第 76 回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門への正式出品、第 44 回トロント
国際映画祭のガラ・プレミア部門に選出され、早くもアカデミー賞有力候補との呼び声が高まっている本作。

この度、母を助けながらコメディアンを目指す孤独だが心優しい男:アーサーが、〈悪のカリスマ〉
ジョーカーに変貌を遂げる衝撃の本予告編とジョーカーの“笑顔”がインパクト大のポスタービジュアルが
解禁となりました。

解禁されたポスタービジュアルは、戦慄に満ちたアーサーが全面にあり、強烈なインパクトと印象を残す。
その複雑な表情が示すものとは一体何なのか。本作に出演しているブライアン・タイリー・ヘンリーは、
「本作はジョーカーがかつて、いかに“幸せな人間”だったかが語られるところから始まります」と言及しており、
人々が想像する凶悪なジョーカ ーのイメージを覆す過去が描かれているという。

また監督と脚本を兼任したトッド・フィリップスは「ロバート(・デ・ニーロ) が、脚本をものすごく気に
入ってくれたんだ」と、アーサーの運命を大きく左右することになるトーク番組の人気司会者を演じる
オスカー俳優ロバート・デ・ニーロも、深い人間ドラマが描かれたオリジナル脚本を絶賛していると明かしており、
初めて語られるジョーカー誕生の切なくも衝撃のドラマに益々期待が高まります。

(後略)
http://cinefil.tokyo/_ct/17298861


続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ