Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

韓国「せや!日本に大勝した架空の戦争映画化したろ!」大ヒットwwwwwwwwww

   

韓国「せや!日本に大勝した架空の戦争映画化したろ!」大ヒットwwwwwwwwww

sensou_senjou

1:風吹けば名無し:2019/09/03(火) 15:40:27.09 ID:2QMshSSoM.net


「北村一輝」が準主役の反日映画が大ヒット ソウルで鑑賞した本誌記者の感想は

 ボイコット・ジャパンに忙しい韓国では反日映画も大ヒット中だ。
中でも「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」(ウォン・シンヨン監督)という作品は、
韓国併合後に初めて日本軍に勝利した独立軍の話。
“極悪”日本軍の将校を北村一輝(50)が演じ、日本でも話題になった。
ただ、このポンオドンなる戦い、寡聞にして聞いたことがない……。

 かの国にとって、今年は併合に抵抗した独立運動「三・一運動」(1919年)から100年目に当たるそうで、
元々、反日気運が盛り上がる要件は揃っていた。

 だからこそ、1月には日本の統治時代にハングル語の辞書を作ろうとした人々を描いた「マルモイ」(オム・ユナ監督)が公開され、
2月には、やはり統治時代に自転車レースで日本人に勝った男の話「自転車王オム・ボクドン」(キム・ユソン監督)、
同じく2月に三・一運動に参加した女性運動家を取り上げた「抗拒:柳寛順物語」(チョ・ミンホ監督)も公開された。

 その一方、この1年、日韓関係は悪化の一途を辿った。
●18年10月30日:韓国大法院(最高裁)はいわゆる徴用工問題で、新日本製鉄(現日本製鉄)に対し、1人あたり1億ウォン(約1000万円)の損害賠償を命じた。
●18年11月21日:韓国政府は慰安婦財団の解散を一方的に発表。
●18年12月20日:韓国海軍艦艇が日本の自衛隊機に対し火器管制レーダーを照射。
●19年2月7日:文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長による天皇陛下への謝罪要求発言。

 いずれも原因は韓国側にある。こうした中、日本の経済産業省が韓国に対し、
半導体材料3品目に対し輸出管理の強化を発表したのが今年7月1日。
これにより、韓国ではボイコット・ジャパンが始まった。

 さらに8月2日、韓国をホワイト国から除外する旨を定めた輸出管理令の一部改正を閣議決定し、
それが公布された8月7日、韓国で公開されたのが、「鳳梧洞戦闘」である。
三・一運動が始まった翌1920年6月、中国・満州の山間部で起きた朝鮮独立軍と日本軍との闘いを描いた作品で、
満足な武器も持たない独立軍が知略で日本軍に初めて勝利を収めたというストーリーである。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00580102-shincho-ent

2:風吹けば名無し:2019/09/03(火) 15:40:43.28 ID:hhI+sY510.net



4:風吹けば名無し:2019/09/03(火) 15:41:06.88 ID:B7W72B210.net


精神的勝利は大事だからな

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ