Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

1日5食限定「背脂100%ラーメン」 毎日13時には完売する人気メニュー 兵庫

   

1日5食限定「背脂100%ラーメン」 毎日13時には完売する人気メニュー 兵庫

1: ノルウェージャンフォレストキャット (光) [US] 2020/01/05(日) 20:24:50.69 ID:4Cg7cy6T0● BE:121394521-2BP(3112)
背脂たっぷりのラーメンが好きな読者に朗報だ。兵庫県には、これまで見たことないほど大量の背脂が入ったラーメンがある。

それがこちらだ。

これが?と思う人も、もしかしたらいるかもしれない。

透明の器に入った、おしゃれで、涼しげな感じさえするラーメンだ。

それでは、横からこのラーメンを見てみよう。

器いっぱいに、背脂がみっちりつまっているのが分かるだろうか。

こちら、実は器の中に液体のスープが入っておらず、タレで味付けされた背脂のみなのだ。

ツイッターユーザーのso-ta(@ISK_moto)さんが2019年12月4日、このラーメンを食べたとツイートすると、「食べてみたい」「行かなければ!」など興味津々なユーザーから多くの反応が寄せられた。

Jタウンネット編集部がso-taさんに味の感想を聞くと、

「美味しかったです。
見た目よりも食べやすいですね。
脂にも味が付いていて脂単体でも全然いけました」

とおいしく召し上がった模様。背脂も9割ほどを飲んでしまったという。

味が付いているとはいえ、100%の脂をおいしく食べることができるとは、よほどこだわって作っているに違いない。編集部は19日、店舗に話を聞いた。

毎日ランチタイムには完売
100%背脂のラーメンを提供しているのは、兵庫県姫路市のラーメン屋「極旨背脂ラーメン612」。

取材に答えた同店のスタッフによると、17年2月に背脂ラーメンの専門店としてオープンした。あっさりのスープでもこってりのスープでも背脂を楽しめる、というコンセプトで運営しているそうだ。

背脂は、品質が悪くなると臭みが出たり、食べた後でもたれたりするそうだ。そこで、同店では品質にかなりこだわり、プチプチした食感や甘みと旨みを楽しめるようにしているという。

オーダーの際には背脂の量を「背脂ハーフ」「スタンダード」「背脂増し」「背脂マミレ」などから選ぶことができ、「スタンダード」でも他のラーメン店の2倍はあるという。

そして、「背脂全部」を注文すると、液体スープ無し・100%背脂のラーメンが出てくる。

「背脂のみにして、スタッフが食べてみてもかなりおいしいなと思ったので、商品としては結構面白いなと思って始めたんです」

とスタッフ。メニュー自体はオープン当初から提供されていたが、写真のようなガラスの器になったのは3か月~半年ほど経ってから。
はじめは他のメニューと同じ器で提供していたが、上からの見た目では違いが全く分からないため、中が透けて見える透明な器に変えたそうだ。

no title

no title

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17617140/


続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ