Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

BLM活動家、アメリカの国歌を変更するよう要求。 奴隷所有者が作詞を担当していたため

   

BLM活動家、アメリカの国歌を変更するよう要求。 奴隷所有者が作詞を担当していたため

statue_of_liberty

1::2020/06/27(土) 18:00:52.80 ID:pkzHJQey0.net BE:306759112-BRZ(11000)


歴史家ダニエル・E・ウォーカー氏や活動家ケビン・パウエル氏らが、アメリカ合衆国の国歌「星条旗」を変更すべきだと提唱している。

国歌変更の理由について両氏は、「星条旗」の作詞家が奴隷所有者であると指摘。

1814年に「星条旗」の歌詞を書いた白人弁護士、フランシスコ・スコット・キー氏は奴隷を所有する裕福な家庭に生まれており、
また法廷では奴隷制廃止主義者を起訴してきた経歴を持つようだ。

「にも関わらず、アメリカ国民は国歌を口ずさみ彼の功績を称えている」と二人は問題視している。

【ヤバイ】BLM活動家、アメリカの国歌を変更するよう要求 奴隷所有者が作詞を担当していたため
http://yurukuyaru.com/archives/83283601.html

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ