Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

ビールは減税、年金負担増・・・10月から暮らしこう変わる

   

ビールは減税、年金負担増・・・10月から暮らしこう変わる

WS000004

1:蚤の市 ★:2020/09/29(火) 08:03:52.00 ID:nEanN2IP9.net
酒税法の改正で、350ミリリットルあたりでビール(税額77円)が7円減税となり、割安な第3のビール(同28円)は逆に9・8円増税される。発泡酒は変わらない。また、日本酒は1リットルあたり10円減税、ワインは同10円増税になる。増減税に伴い、各メーカーは商品の値上げ・値下げに踏み切る。税率は今後も段階的に見直され、2026年10月までにビール系が350ミリリットルあたり54・25円に統一され、日本酒やワイン、チューハイなどは1リットルあたり100円となる。

たばこ税は増税となる。紙巻きたばこが1本あたり1円増税され、加熱式たばこや軽量の葉巻たばこも増税となる。各銘柄で1箱数十円の値上げの見通しだ。

働く人の最低賃金は10月以降、40県で3~1円引き上げられる。全国の加重平均額は902円と、現在の901円から1円増える。

コロナ禍による経済的な打撃を…(以下有料版で,残り685文字)

朝日新聞 2020年9月29日 6時00分
https://www.asahi.com/articles/ASN9X5VPMN9RUCLV007.html?iref=comtop_7_01

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1601334232

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ