Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

「5回も堕胎したのに」 不倫に溺れた29歳女性、別れた後に別れた男性の妻から「慰謝料600万円」請求される

   

「5回も堕胎したのに」 不倫に溺れた29歳女性、別れた後に別れた男性の妻から「慰謝料600万円」請求される

WS000016

1:首都圏の虎 ★:2020/12/13(日) 15:46:35.58 ID:4bfvIJ649.net
「不倫相手の妻から、600万円の慰謝料請求をされました。減額はできないのでしょうか」。29歳の女性会社員から、弁護士ドットコムにこのような相談が寄せられました。

相談者は不倫相手である男性の「結婚する」という言葉を信じ、約6年間にわたって関係を続けてきました。男性は妻と何度か別居していましたが、結局離婚することはなく、今は同居して夫婦関係を続けているようです。

そんな男性とは、1年前に「手切れ金200万円」をもらって別れています。しかしその後、男性の妻から慰謝料600万円を請求されました。

相談者は不倫中に男性の子を5度も堕胎。心身ともに大きなダメージを負ったことから、すでに「制裁」を受けたと考えています。そのため、できるだけ金銭的な要求には応じたいとは思っているものの、600万円という金額には納得いかない様子です。

堕胎によるダメージが大きかったことを理由に、慰謝料の減額を交渉することは可能なのでしょうか。理崎智英弁護士の解説をお届けします。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2ccc24f73d51363029ca0f8dd3844e271168aa4a

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1607841995

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ