Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

正しいことを主張した結果、友人からハブられたかもしれない

   

正しいことを主張した結果、友人からハブられたかもしれない

WS000009

419:名無しさん@おーぷん:21/07/07(水)10:11:16 ID:UT.ii.L1
正しいことを主張した結果、友人からハブられたかもしれない。

自分は独身だけど、仲のいい友人達は結婚したり子供がいたり、はたまた遅く生まれた子供で既に親の介護が始まってたり、いろんな境遇の人がいる。
以前は頻繁にみんなで会ってたけど、最近はコロナ禍でなかなかそうも行かず、グループLINEで近況報告や雑談をしてた。

でもつい先日、そのグループLINEから外されてしまった。個別LINEでなんとか返信してくれた子からその理由を聞くことができた。
曰く、「自分にとっての正論で、人を平気で傷つけるのにみんなうんざりしてしまった」と。
具体的には、
・旦那がモラハラ気質で困ってるという愚痴に対して「でもそういう男を選んだ○○ちゃんが悪いよね」
・職場で理不尽な仕打ちを受けて心身の調子を崩した子に「そういう会社だってわかってて入ったんじゃないの?」
・妊娠するも、コロナ禍で夫の面会や立ち会い出産ができなくて悲しいと言う子に「でもコロナ禍だってわかってて子作りしたんだよね?」(実際、出産時期を考えてもコロナ禍に入ってからの妊娠)

…などの発言を私がして、みんなもともとイライラしていたけど、長年の友人だし同情心(メンバーの中でいい歳して私だけ独身とか1人だけ非正規雇用だからわからないことがあるのかもしれないってことらしい)から、これまではスルーしてきたと。

でも、最近ある災害で近しい身内が被害を受けた子がいて、その子に「でも、そういう土地だってわかってて住んでたんだよね?」と発言したことでいい加減堪忍袋の緒が切れてしまったみたい。

自分は本当に正しいことしか言ったつもりはなくて、返信をくれた友人にも「でも私、何も間違ったこと言ってないよね?」と聞いたけど、「そういう話じゃない」と、その後返信もないし既読もつかなくなってしまった。

元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1624021527

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ