Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

タバコ、コーヒー、油、チーズ、小麦も・・・ コロナで「値上げの秋」 ステーキ店は「ダブルパンチ」

   

タバコ、コーヒー、油、チーズ、小麦も・・・ コロナで「値上げの秋」 ステーキ店は「ダブルパンチ」

WS000032

1:BFU ★:2021/09/28(火) 10:02:10.18 ID:T3vWMpOu9

「ミートショック」と呼ばれる輸入牛肉の高騰で、新型コロナウイルスの影響で厳しい営業を強いられる飲食店にはダブルパンチとなっています。コロナによる物流コスト増や生産量減を受け、さまざまな食品の価格が上昇。「値上げの秋」となっています。

ステーキ店は「ダブルパンチ」
ミートショック
東京・世田谷区のステーキ店を訪ねました。50グラムごとに好みのサイズで提供する、アメリカンビーフのハラミが売りといいます(300グラム2100円)。

店は新型コロナウイルスによる時短営業や、酒の提供NGで打撃を受けています。さらに、コロナとダブルパンチになっているのが、「ミートショック」とも言われる輸入牛肉の値上げです。

オーナーシェフ
「利益が減ってきているので、薄利多売がさらに薄利多売になっていく感じです。ものによっては10%から、高級部位のヒレやサーロインだと25%近く(まで)、値段が上がっています」

この店では食材費が上がっても、これ以上客足が遠のかないよう、値段は据え置くといいます。

中国「火鍋ブーム」で…輸入が急増
米産牛肉の卸売価格
牛肉をめぐっては、牛丼チェーンの松屋が28日午後2時から「牛めし」並盛りを60円値上げすると発表したばかり。輸入牛肉の高騰が続いています。

独立行政法人「農畜産業振興機構」によると、アメリカ産牛バラ肉の卸売価格は、今年に入って急上昇。1年前の約2倍にまで高騰しています。

続きはソースにて

https://news.yahoo.co.jp/articles/0e3836615df0234288e317311bda468b5e8c3196

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1632790930

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ