Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

宮城県富谷市、仙台市営地下鉄南北線を本気で延伸する気満々かww

   

宮城県富谷市、仙台市営地下鉄南北線を本気で延伸する気満々かww

1: 名無しのスコールさん 2021/11/12(金) 17:00:45.98 ID:KMyL42XPd.net
仙台市地下鉄南北線の延伸を目指す宮城県富谷市が、民間資金を活用するPFI方式を検討するため調査を始めました。

 富谷市では2030年以降に整備に取り掛かる目標を掲げていて、構想を具体化する参考にする考えです。

 富谷市によりますと、調査は仙台市泉区の泉中央駅から富谷市南部の住宅街・明石台までの約3.4キロに地下鉄の線路を建設する想定で行い、ルートや駅位置、運行計画などを複数検討します。

 ルートについては泉中央駅から将監トンネル下を通って明石台に入るルートや、将監団地の地下を通るルートなどが候補に挙がっています。

 駅については国道4号と県道が交差する付近や、将監団地内に中間駅を最低1つ設け、終着駅は明石台で利用者の多い大型スーパーが集まるエリアに建設する考えです。

 市では2030年以降に整備に取り掛かる目標を掲げていますが、こうした計画について明石台の住民は。

 住民「前から話はあったんですけどなかなか大変ですよね」「採算合えば良いんじゃないですかね。やろうとしてる人がやる気になれば出来るんじゃないですか」「そうですねえ、なかなか・・・ぜひ実現してほしいと思います」

 市によりますと、整備に掛かる事業費は市の年間予算の3倍から4倍に当たる400億から600億円、年間の運行経費は4億3000万円と試算しています。

 採算性向上のため10月、福岡市のコンサルタント業者に約900万円で委託したこの調査では、資金調達から建設・運営までを一括して民間が行うPFI方式を検討に加えました。

 駅に直結する商業施設などを建設した場合の運賃外収入などを試算し、2022年3月までに調査結果の報告を受ける見通しです。
 市の担当者は「泉中央までの交通アクセスの確保は、富谷市民にとって最大の課題。実現に向け調査結果を課題の整理につなげたい」と話しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7a9b232e16c620c792fb2b96c438b7b58f119602

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1636704045/

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ