Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/users/web11/3/7/0240473/www.ekurashi.info/wordpress/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 475

e暮らしのために

話題のNews、情報をまとめてお届けします!

<

パブで酔いつぶれた男性、死亡宣告を受け死体安置所へ…蘇生して病院からの帰りがけ、再びパブへ

   

パブで酔いつぶれた男性、死亡宣告を受け死体安置所へ…蘇生して病院からの帰りがけ、再びパブへ

top6
1ニライカナイφ ★ :2016/12/06(火) 11:43:40.50 ID:CAP_USER9.net


◆【泥酔注意】酔い潰れた男性が目覚めたら「死体安置所」に入れられていたでござる

◇酔い潰れて死亡を宣告された男性が死体安置所に……

ポーランドのカミエンナ・グラに住む、25歳のカミルという名前の男性が、パブに飲みに出かけた時のこと。
次々とウォッカを体に流し込んだ彼は、しまいにはブッ倒れてしまい、病院に担ぎ込まれる事態に陥ったのだ!

病院であらゆる処置を施されたものの、彼は心拍停止で死亡を宣告され、遺体は病院の死体安置所に入れられていたという。

◇死んだはずの酔っ払いが生きていた!

その後、病院の警備員が死体安置所から聞こえる妙な物音に気づき、冷蔵室のドアを開けると、こともあろうか寒さに凍えたカミルさんが、「毛布が欲しい」と警備員に頼んだというではないか!
まるでホラー映画のような展開に、かなり警備員がビビってしまったことは想像に難くないが、カミルさんも、酔いから目覚めたらスッポンポンで冷蔵室に寝かされていたとは、さぞかし驚いたに違いない。

◇病院の帰りがけに再びパブへ……

そして、警備員から「死んだはずの酔っ払いが生きていた!」との報告を受けた、
医師と警察が即座に駆け付け、カミルさんは、調べを受けた後に衣類を返却してもらい帰宅……。

と言いたいところだが、飲み過ぎた挙句に死亡を宣告され、死体安置所に入れられたというのに、彼は病院の帰りがけにパブに寄り、再び飲んでいたそうだ。
きっと、?懲りない奴” とは、カミルさんのような人のことを言うのだろう。

くれぐれも読者の皆さんは、飲みすぎてトラブルに巻き込まれたり、健康を害したりしないよう気を付けて頂きたいものだ。

(▼記事を一部引用しました。全文は以下のURLでご覧ください)

ロケットニュース24 2016年12月5日 18時30分

http://news.livedoor.com/article/detail/12375509/

2名無しさん@1周年 :2016/12/06(火) 11:44:45.15 ID:AFTjuLC+0.net

棺桶の内蓋に引っ掻いた後が

3名無しさん@1周年 :2016/12/06(火) 11:45:09.47 ID:jqcFO3+S0.net

のん兵衛の鑑

続きを読む


合わせて読みたい関連記事:

 - 未分類

×
カンジダ